03-5289-4751
平日10:00~17:00/土日祝を除く

事業内容

M&Aアドバイザリー

イメージ 弊社では、パチンコホール企業間のM&Aに特化したアドバイザリーサービスを提供しています。事業承継やサービサーを活用した成長戦略など、パチンコホール企業の規模や営業形態(低貸し玉営業、パチスロ専門など)を問わず、ご依頼主の経営方針に寄り添ったサポートで事業の売却および買収や事業再生など、資本政策に関連する経営課題に取り組みます。

アドバイザリーサービスのご紹介

事業承継型M&A

イメージ パチンコホール企業では、後継者問題が年々顕在化してきています。事業を継がせたくても継がせることが困難である、かといって従業員のためにも廃業は避けたい、そのような場合、残された選択肢は第三者への承継です。ホールオーナー様の納得のいくリタイアを、社員や事業のさらなる発展と成長に向けた最後のステージをサポートいたします。

このような経営判断をサポート

・後継者が不在で、経営を誰に任せるか判断ができない
・後継者の経験が浅く、経営能力に不安がある
・いつ、どのタイミングで承継すればいいのか判断がつかない

事業承継型M&A 一例

モデル01

事業再編型M&A

イメージ パチンコホール企業における事業の選択と集中には大きく二つの選択肢があります。ホール事業のみをコア事業として経営している場合、ホール事業と土地を分けて再編することが可能です。ホール事業をコア事業としながら複数の事業を経営している場合、事業の選択と集中、社員や経営幹部への承継(MBO)、同業種同士の資本業務提携(合併やジョイベン)などが可能です。生き残りをかけた新たなビジネススキームの設計、実行をサポートいたします。

このような経営判断をサポート

・ノンコア事業からの撤退、主たる事業への資源の集中を行いたい
・これまで一緒に戦ってきた信頼する社員に事業を引き継いで欲しい
・自社の弱みを補うために他社の力を借りて自社の競争力をあげていきたい

事業再編型M&A 一例

モデル02

お問い合わせ

アドバイザリーサービスのサポート範囲

部分的なご依頼から全面的なフルサポートまで柔軟に対応

イメージ パチンコホールのM&Aプロセスは複雑かつ多岐に渡ります。特に実行段階においては会計や税務、関連法律などの専門性が求められます。ホール企業が持つ経営課題を解決する方法を示し、売り買い双方の発展に寄与することがM&A成功の一つのかたちです。
 当社は、長年パチンコホール企業様の経営戦略をサポートしてきた専門集団です。売りと買いの両方において戦略から実行・契約後のサポートまで、高いスキルを持って一貫して携わることで成功へと導きます。

事業売却をご検討のホール企業様へのご支援内容(セルサイド・サポート)

相談・契約

  • イメージ秘密保持契約の締結後、個別相談に応じ、アドバイザリー契約の締結をして頂きます。

サポート内容

  • 初回相談(無料)
  • アドバイザリー契約書締結後、具体的なサポート内容、報酬体制、契約期間などについてご理解をいただいた上で実行支援に移行します。

事業売却のプランニング

売却対象事業の調査、買い手ホール企業候補の選定、売却条件の検討、事業計画策定、事業価値の初期評価。

初期調査
譲渡対象事業について、概要を把握する調査の手続きです。この情報をもとにノンネームシートを作成し、事業の詳細をまとめた資料を作成します。

買い手ホール企業の候補先選定
打診先の制約条件や希望する譲渡金額、売却後の役員や従業員の待遇などを把握しリストアップします。

デューデリジェンス
譲渡対象事業について売り手側の立場で経営の実態調査を行います。M&A実行段階で論点となるポイントを事前に整理し、把握。これをベースに買い手企業に開示する資料の事前準備を実施します。

売却手続きの実行支援

ノンネームシートによるアプローチ、秘密保持契約の締結、売却情報の配布、質疑対応、意向表明書受領、売却基本条件の交渉、基本合意契約の締結、開示資料の準備、デューデリジェンス対応、最終提案書受領。

秘密保持契約の締結と情報開示
ノンネームシートで提供した譲渡企業の情報に興味を持った企業が現れたら秘密保持契約を締結後、詳細情報の開示、検討。

デューデリジェンス対応サポート
買い手企業から受けた依頼内容、質問事項について、当社が中間業者としてファシリテート、対応。

最終提案書の精査
買い手企業から提出された提案書を精査。選定において第三者として客観的な視点のアドバイス。その後の基本合意書の作成についてのサポート。

契約・クロージングサポート

最終条件の交渉、最終契約の締結、クロージング。

最終契約サポート
提携先の法務専門家と連携し最終契約の書面作成をサポート。会計、税務、譲渡対価については専門家を用意し、ご支援します。

クロージングサポート
最終契約において規定される諸条件への対応、実行後の財務諸表作成、譲渡価格など決済に関連する最終調整をサポートします。

事業買収をご検討のホール企業様へのご支援内容(バイサイド・サポート)

相談・契約

  • イメージ個別相談に応じアドバイザリー契約の締結をして頂きます。

サポート内容

  • 初回相談(無料)
  • アドバイザリー契約書締結後、具体的なサポート内容、報酬体制、契約期間などについてご理解をいただいた上で実行支援に移行します。

買収戦略の立案サポート

買収戦略立案、買収対象ホール事業選定
戦略立案として、現状分析、課題整理、M&A戦略の立案、実行計画の初期的なプランニングをサポートします。

買収候補ホールの選定
経営戦略に基づき、買収対象ホール企業をリストアップします。

買収手続きの実行サポート

秘密保持契約の締結、売却ホール事業の情報受領および分析、ストラクチャー検討、事業価値の初期判定、買収基本条件の交渉基本合意契約の締結、デューデリジェンス実施、バリュエーション実施。

社内検討サポート
案件の実行段階において社内の説明および決済を行うための各種資料作成のサポート。入札の場合は手続きに必要な資料作成サポート。

ストラクチャーサポート
複数のM&A手法の選択肢が考えられるため、ストラクチャー設計により財務や税務面を考慮してサポートします。

デューデリジェンス(買収監査)サポート
買収対象ホール事業を調査し、存在するリスクを把握します。この時点で譲渡価格や契約条項に反映させる事実を見つけ出します。

バリュエーション(企業価値評価)
第三者として対象ホール企業の価値を算定し、想定されるキャッシュフローやシナジー効果に見合う価格設定となっているかを精査します。

契約・クロージングサポート

最終条件の交渉、最終契約の締結、クロージング。

最終契約サポート
提携先の法務専門家と連携し最終契約の書面作成をサポート。会計、税務、譲渡対価については専門家を用意しご支援します。

クロージングサポート
最終契約において規定される諸条件への対応、実行後の財務諸表作成、譲渡価格など決済に関連する最終調整をサポートします。

お問い合わせ