03-5289-4751
平日10:00~17:00/土日祝を除く

セミナー・研修・講演

低射幸時代に備えよ

部長、経営者層

〜パチンコ・パチスロプレイヤー調査2016より〜

これまでのMAXタイプ、高純増AT機が市場に投入されなくなったことや遊技機の大規模回収など、今、パチンコ業界は目まぐるしい変化とその対応に迫られています。射幸性重視の営業は限界が来ているといえるでしょう。遊技者、休止者、未経験者の声に耳を傾けていかなければ、生き残るのは困難です。
本セミナーでは、最新の「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2016」の調査結果から「低射幸時代」に備えるためのヒントをお伝えします。

★書籍進呈★
本セミナーご参加の皆さまに「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2016」を進呈いたします。
※書籍は、後日発送となります。

サマリーのご案内

セミナーに参加できなかった方に!参加後、更に理解を深めたい方に!
講義の詳細から質疑応答まですべてを網羅した小冊子(サマリー)を発行しています。

受講者の声

「普段あまり目にしないデータ興味深かったです」
「分かり易く、役に立ちそうなヒントが沢山ありました」
「店舗の戦略を決めて進める上で、アンケート調査を活かしていきたい」

低射幸性時代に備えよ A4判 54ページ
2016年4月
〜パチンコ・パチスロプレイヤー調査2016より〜
5000円+税(Aclub企業会員)
5000円+税(Aclub個人会員/一般)


購入する

内容

イントロ 業界団体の動き ~ 今後の遊技機動向
第1部 遊技者、休止者、未経験者の実態

・4人に1人は新基準機で遊技減少 ~ 射幸性以外に目を向けさせる
・参加者の休止率8割 ~ 店側の離反要因を排除する
・パチンコ未経験者の開拓が急務 ~ 誘えない要因を潰す

第2部 低射幸時代に備えよ

・4号機 → 5号機移行を振り返る ~ 成功店失敗店の共通項
・撤去遊技機タイムスケジュール ~ 軸機種育成で囲い込む
・シミュレーションを駆使せよ ~ 機種活用、機種構成、営業計画のツボ


講師

エンビズ総研 代表取締役社長 藤田 宏
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)を経て、1992年にエース総合研究所(現エンビズ総研)の設立とともに入社。1998年に代表取締役社長に就任、現在に至る。

お申込み

2016年01月28日(木)
14:30~17:00
東京(秋葉原)
アキバプラザ6F
地図画像
GoogleMAP
Aclub企業会員:5000円+税
Aclub個人会員:10000円+税
一般:10000円+税
申込期間
2015-12-25

2016-01-28

PDFファイルによるお申込み

お問い合わせ

株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所
担当 端山

〒101-0021東京都千代田区外神田4-7-5 石川興産ビル4階
TEL:03-5289-4753/FAX:03-5289-4752
※E-mailによるお問い合わせへの回答は、原則土日祝日を除く8:30~17:30
※電話によるお問い合わせは、土日祝日を除く 8:30~17:30